個人情報保護に関するポリシー

                           有限会社福井新聞金津販売店
                                    代表取締役 酒野 明夫

 お客様の個人識別しうる情報(以下、個人情報という)を適切に保護する事が社会的責務と考え、次の取り組みをします。

※個人情報保護の基本方針

1. 従業員に対する教育啓発活動を実施するほか、管理責任者を置いて個人情報の適切な管理に努めます。

2. 読者管理システムに格納された個人情報は、合理的かつ技術的な方法で不正な侵入、紛失、改ざん、漏えいなどの危険防止に努めます。

3.お客様個人情報の保護に関する法令その他の規範を順守するとともに、本ポリシーを含むコンプライアンスプログラムの内容を継続的に見直し、その改善に努めます。

※当店が保有する個人情報
  1. お名前・ご住所・電話番号など当店取り扱い商品のお申し込み時に提供されたお客様の個人情報
  2. ご購読継続などで発生するご購読履歴
  3. 購読料などの当店取り扱い商品のお支払いに利用するために提供された金融機関口座情報等
  4. 福井新聞社及び販売店会などが実施する催事やサービス等への申し込み・参加時に提供された個人情報(直接当店へのお申し込みに限ります。)
※個人情報の利用目的
  1. 配達・集金などの新聞購読に関する業務
  2. ご購読の継続や再度の契約のお勧め
  3. 当店取り扱いの新聞・雑誌や各種サービス等のご案内
  4. お客様への有用な情報をお届けするため
  5. このほかあらかじめ利用目的を明示したうえで、当該利用目的の遂行に必要な範囲内でお客様の個人情報を取得させていただくことがあります。この場合、明示した利用目的の範囲内でこれを利用いたします
※第三者への提供

お客様からご提供いただいた個人情報は、お客様の同意無しに第三者に提供しません。ただし必要に応じて福井新聞社地域読者局に提供する場合がございますので、ご理解お願い申上げます。また法令に基づく場合、人権保護や公共の利益を図るために必要な場合など個人情報保護法の定めによる場合は、お客様の同意なく個人情報を開示・提供する場合があります。

※開示・訂正・利用停止等
開示について
原則としてご本人確認の下、所定の手続きに従って遅滞なく対応をとらせていただきます。
訂正について
当店保有の個人情報に誤りがある場合、調査の下、訂正を必要な場合は遅滞なく訂正を行います。
利用停止について
当店が利用目的による制限(個人情報保護法16条)・適正な取得(同法17条)に違反しているという理由によって保有する情報の利用停止・または消去を求められた場合、当店は遅滞なく調査を行い、その求めに理由があることが判明した場合は、違反を正すために利用停止あるいは消去等の措置をとらせていただきます。
※開示請求等の手続きと手数料

お客様からの個人情報の開示・訂正・利用停止等のご請求の手続きにつきましては所定の書式てご請求ください。
その際に、個人情報保護のため、ご本人確認をさせていただきますのであらかじめご了承下さい。なお開示請求につきましては、手数料として1回につき¥500をご請求させていただきます。開示請求につきましてご不明な点は当店までお問合せください。